住んでから悔やまないために。タワーマンションのぶっちゃけ真実。

誰もが憧れる「タワーマンション」ですが、憧れだけでタワーマンションに住んでしまうと、思わぬことで後悔してしまう可能性もあるのは事実です。なので予めタワーマンションの真実を知っておくことが大切なのです。そもそもタワーマンションといのはその名の通り高層のマンションなので、高所恐怖症の人は高層階に住むことは出来ません。

次にタワーマンションは耐震構造ではなく、制振構造や免震構造となっていることから、万が一地震が発生すると揺れないのではなく、倒れないように揺れに合わせるように揺れる構造となっています。揺れるのに極端に恐怖を感じてしまう人はタワーマンションには向いていません。

さらに転落防止のために高層階では窓の開閉をすることが出来ない作りになっていたり、開閉出来たとしましても少しでも風の強い日にはとても窓を開けて空気の入れ替えなんてことも出来ないでしょう。バルコニーがあっても強風で洗濯物が飛んでいってしまう可能性もあるので、気軽に利用することも出来ません。

そしてこれは仕方の無いことですが、朝の出勤時間などエレベーターが混雑する時間帯には、エレベーターが来るまで長い時間待つことも考えられます。急いでいるのに余儀なく遅刻をしてしまうなんてことも考えられるのです。このように景観と憧れだけでタワーマンションを選んでしまうと、生活に支障の出てくるデメリットもあるのです。

住んでから悔やまないために。タワーマンションのぶっちゃけ真実。

タワーマンションと言えば○○

タワーマンションと言えば様々な施設が目を引きます

タワーマンションだからこその確認ポイント

タワーマンションだから事前に調べておきたいことがあります

タワーマンションに住んで後々後悔しないために要チェック

タワーマンションと言えば○○
素晴らしい眺望は、一種のステータス!!
4階以上の高層階では蚊がこない!?
冬でもポカポカ、たっぷりな日当たり!!
保育園やカフェなど、敷地内に施設が充実!!
最先端の防犯システムで、安全を守る!!
ホテルのようなフロントサービス!!
ビジネス・買い物に立地条件が良い!!
タワーマンションだからこその確認ポイント
耐震構造ではなく、制震・免震構造!?
洗濯物が干せないってホント!?
エレベーターの待ち時間が長い!?
修繕積み立て基金制度って何?
棚を固定をするためのビスを使えない!?
日当たりが良すぎて夏は暑い!?
高層でもベランダの戸締まりは必要?
住んでから悔やまないために。タワーマンションのぶっちゃけ真実。タワーマンションと言えば○○タワーマンションだからこその確認ポイントサイトマップ